梅雨に向けて改修工事!

query_builder 2022/04/25
ブログ
FAEB51FF-0C37-49E4-B82F-181E57A1DAC0

住みやすいお家へリフォーム!

ひかり住建 足立・横浜の坂本です!


こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?


最近は時折、強い雨や肌寒い日もありますが、

それがまた暖かい日の呼水になって、


春眠暁を覚えずの過ごしやすい毎日ですね。


晴れた日には暖かく作業もしやすい気候なってきたなぁと感じております。



しかし、そんな春の次に来る気候の変化・・・


☔️梅雨☔️

工事の天敵、雨降りが続く5月〜6月は、


なかなか厳しい季節ですね。

少ない晴れ間を縫ってしっかりと作業をしなくてはなりません。


そしてお家に住む方にとっては長雨による雨漏りの心配のある季節となります。


雨漏りと言っても、屋根だけではなく、

壁や窓枠付近、雨樋の溢れ返り、破風板、軒天などから水分が染み込んでしまう雨漏りもあります。


そんな中でも今日は、

多くの雨漏りの原因になる屋根の雨漏りについてお話ししようと思います。


一般的な屋根にはどのような種類があるのでしょうか?

1.粘土瓦


2.セメント瓦


3.人造スレート瓦(コロニアル)


4.天然スレート


5.金属屋根(トタン・ガルバリウム・銅・ステンレス)


6.アスファルトシングル


7.陸屋根(ウレタン防水・シート防水・FRP・アスファルト防水)


※茅葺き屋根なども会社のご近所に1軒ございますが、

一般的ではないので今回は触れません。


こうして数えてみると結構たくさんの種類があるものです。

ご覧の方のお家の屋根はどの屋根でしょうか?


まず屋根の雨漏りの原因はいくつかありますが、

メンテナンス不足などにより、

1.屋根材の劣化

2.屋根材の破損

3.強風、地震などによる屋根材のズレ・飛散

などが起こります。


それぞれの屋根に素材の特徴があり、

適したメンテナンスがあります。

間違ったメンテナンスを施す事で無駄な工事や最悪、屋根材の劣化を早めたり雨漏りの原因になる事も・・・


次回は『屋根の特徴とメンテナンスの方法


ひかり住建横浜・足立の坂本でした。


弊社はお客様に寄り添い、

信頼していただく事で長いお付き合いが出来たら・・・と考えて、

日々施工、営業にと努めております。

横浜戸塚・東京足立に支社を持ち、

地域に根差して皆様のお家の快適な暮らしのお手伝いをリフォームでさせていただいています!

お家の事ならなんでもひかり住建にご相談ください。

気になることがあれば、電話・Eメールにてお気軽にご相談ください。

👇お問合せはこちらから👇

NEW

  • 工事の大小関係なくご連絡ください!!

    query_builder 2024/01/31
  • 新年あけまして、おめでとうございます!!!!

    query_builder 2024/01/04
  • 工事の本質を(棟板金Ver,)

    query_builder 2023/10/11
  • 工事のタイミング

    query_builder 2023/01/30
  • あけましておめでとうございます!!!

    query_builder 2023/01/05

CATEGORY

ARCHIVE