意外な漏水箇所のご紹介と注意点

query_builder 2021/10/15
ブログ

住み良いお家へリフォーム!


ひかり住建横浜 戸塚の坂本です。


前回ブログ何事も土台が大事ですよね』
でお伝えしました湿気・漏水を防ぐという事ですが、

今日は意外な場所からの雨漏りについて、

お話していこうと思います。


皆さまのイメージする雨漏りなどのする場所はどの様なイメージでしょうか?

やはり、屋根から雨漏りを想像する方が多いと思います。


しかし、水はどんな小さな隙間でも毛細管現象により、

入り込んできます。


それでは実際に、

この様な小さな隙間からも雨漏りしてしまった・・・。

という事例を見ていきましょう。


おわかりいただけただろうか・・・?

怖い写真じゃないです。


とある、お客様のお宅の写真ですが、

赤く囲いをした場所から点検をした結果雨漏りをしていました。


窓の枠周りから伝い化粧幕板の裏側に入り込んでいたようです。


そして化粧幕板という部材の釘止めをしてある隙間からも・・・。


こんな隙間ですが、

水を掛け点検してみると、この箇所からの漏水をしていました。

点検の為に仮のパテで隙間を埋めて再確認・・・

すると、室内の窓枠から伝い出ていた水が止まりました。

四角い赤枠の方にもヒビが入り、

水漏れをしている可能性がありました。


また他のケースです

こちらの漏水原因は、側面に取り付けてある引き込み線の釘からの漏水です。

反対側の角も…。

茶色いシミが出来ていたので開けてみました。

褐色腐朽菌が木を腐食させていました。

その原因箇所は・・・。

化粧幕板の角のコーキングにあった穴

窪んだ部分に穴があり、

雨が降る度に浸水していたようです。


他にもまだ、こんなところから!?

という箇所があります。


つづく


横浜本社 坂本でした。

弊社ひかり住建はお客様に寄り添い、

信頼して頂く事で、 長いお付き合いが出来たらと考え、

日々施工、営業に勤しんでおります。


横浜・戸塚を中心に皆さまのリフォームなど、

お家の事をなんでもお手伝い!


      株式会社ひかり住建


お家の事で気になる事がありましたら

      こちらから

👇お見積り、お問い合わせ下さい 👇

NEW

  • 工事の大小関係なくご連絡ください!!

    query_builder 2024/01/31
  • 新年あけまして、おめでとうございます!!!!

    query_builder 2024/01/04
  • 工事の本質を(棟板金Ver,)

    query_builder 2023/10/11
  • 工事のタイミング

    query_builder 2023/01/30
  • あけましておめでとうございます!!!

    query_builder 2023/01/05

CATEGORY

ARCHIVE